銀行カードローンでちょっとお金に困ったときにお金を借りる

私がお金に困ったときは、お小遣いを使ってしまったときです。

若いころは競馬、マージャン、ゴルフ、パチンコと遊んでいました。

これらに使い込んで、ちょっとお金にショートしたときには困りましたね。

多少の定期預金は持っていましたが、これを使うことにはためらいもありました。

住宅ローンとかリフォームローンや自動車ローンはちゃんとしたところで借ります。

やはりちょっとしたお金の場合は困りましたね。

そこで借りたのが取引銀行のカードローンです。

これは手軽に借りられます。

誰にも断りもなく、キャッシュカードと同じように借りられます。

ただ月々の返済は口座引き落としですから、その分は口座に残しておかなければなりません。

私の場合は限度額が50万円でした。

そこまでは借りられました。

しかし月々の小遣いは10万円以内です。

借りたとしても5万円がいいところでした。

このくらいであれば、給料をもらったときに、即返済ができました。

また給料日前になると、小遣いが足りなくなって、借りたことがあります。

こんなことを3年くらい続きました。

その後は給料も上がってきて、借りなくても済むようになりました。

若いころの体験です。

このページの先頭へ